トップに戻る

不動産売却を
お考えのお客様へ

ありがとうございます株式会社が
迅速かつ丁寧にご対応させていただきます。

Q&A売却でのお困りごとにお答えします。

親から相続した物件、県外にいても売却できる?

地域密着型のサービスを提供する弊社には、徳島にある物件を相続した、県外に住むお客様からのご相談が急増しています。お電話でご相談いただければ、弊社スタッフが現地確認したのち、売却方法などをご提案させていただきます。お客様の負担を減らし、ベストな方法での売却を目指します。

住んでいる状態で、買主さんを探すことはできる?

お住まいを続けながら、売却をすすめることは可能です。経済的な事情などから、現在のお住まいの売却が決まってから新しい家を探したいと希望されるお客様は少なくありません。内覧などにはご協力いただきながら、お引越しは売主様の希望されるタイミングを優先することもできます。

古い家でも売れるの?

古い家を売却する場合、一番のハードルとなるのは耐震性です。弊社では、県からの補助金などを活用して耐震工事をする方法や、更地に戻して売る方法など、コストを抑えて最大限に土地を活用できる方法をご提案しています。古くても土地だけでも、不動産は大きな資産です。ぜひ一度ご相談下さい。

お客様のお悩みを解決へ!

ありがとうございます株式会社が一貫してサポートします!
お客様の抱えているお悩みをすべてお任せください!

弊社が選ばれる理由

  • 充実した不動産のネットワーク

    弊社では、平成3年から地元に密着して不動産物件を扱ってきた経験とともに、全国展開するFCのネットワークを通じ、県外から徳島にお住まいをお探しの多くのお客様とつながっています。また、賃貸オーナー様とのご縁も深く、売却中の物件情報も精力的にご紹介しています。

  • 売却情報はオープンに。売主様の利益を最優先

    「少しでも早く売却したい」、「高く売れるタイミングをじっくり待ちたい」など、売主様の事情はさまざま。弊社では、お客様が希望されるすべての情報をオープンにし、ご希望のタイミングで、価格の折りあう買主様とのご縁をつなぎます。また、売却に出しているのをご近所や親戚周りに知られたくないという売主様には、個別に相談させていただきます。

  • 売却後も、お客様とのご縁を大切にしています

    弊社では、物件の売却後も多くのお客様とのおつきあいが続いています。ひとつの物件の売却をきっかけに、ご自身やお知り合いの物件売買や賃貸のご相談、あるいは新規に購入された物件の管理など、「不動産の頼れるパートナー」として地域に密着し、信頼に応えるサービスを提供し続けています。

不動産売却までの流れ

STEP.1売却のご相談

大切な資産を売却するということは、人生で非常に大きな決断となります。そのため、大きな不安を抱く方が多くいらっしゃいます。売却にはどのようなものが必要なのか?相談する会社や担当者は信用できるのか?不動産会社はきちんと期待に応えてくれるのか?まずは、お気軽にご相談下さい。
私たちはお客様に信頼いただけるよう、毎日、知識と経験を積む努力をし続けております。 お客様のご意向をよくお聞きし、最善・最短の方法で売却ができるようご提案させていただき、内容等により顧問弁護士・税理士・司法書士等へのご相談も承ります。

STEP.2無料調査・査定

お客様にとっては、売却したい物件がいくらで売れるかが気になるところでしょう。私たちは不動産のプロとして、物件の調査を行い、査定金額を算出いたします。
査定は無料!もちろん秘密厳守です。自身の資産が今どれくらいの価値があるのか知りたい、将来参考にするために知っておきたいというお客様にもお気軽にご相談いただけます。

STEP.3媒介契約の締結

査定の内容にご納得し、売却のご決心が出来ましたら、私たちに売却の依頼をしていただく契約=媒介契約を締結いたします。媒介契約には3種類の契約がございますので、契約内容の違いを把握された上でお選び下さい。

専属専任媒介契約 特定の不動産会社1社のみに依頼する方法で、売主様ご自身も買主を見つけることができません。依頼を受けた不動産業者は1週間に1回以上売却活動の報告義務があります。契約内容に制限が多い分、依頼を受けた不動産業者は責任を持って売却活動にあたるという義務も多い契約となります。
専任媒介契約 特定の不動産業者1社のみに依頼する方法で、売主様ご自身も買主を見つけることができます。依頼を受けた不動産業者は2週間に1回以上の報告義務を負います。
一般媒介契約 複数の不動産業者にそれぞれ媒介契約を締結し依頼する方法です。
不動産業者に報告義務はありません。買主様ご自身も買主を探すことができ、3種の中では一番ライトな契約と言えるでしょう。

STEP.4売却活動・経過報告

1.インターネット‥お預かりした物件を当社サイトや不動産情報サイトに登録することで、物件をお探しのお客様にパソコンやスマートフォンから簡単に検索していただくことができます。

2.不動産情報雑誌‥インターネット検索におされて数は減少していますが、まだまだ紙媒体も定期的に購入して物件を探されているお客様もいらっしゃいます。

3.新聞折込チラシ‥当社の折込チラシを楽しみに待っていただいているお客様も少なくありません。売りたい方・買いたい方の両方の方にご覧いただいております。

4.現地案内‥内見をご希望のお客様には、現地までご案内し実際の物件を見ていただきます。その際には詳しい物件の説明・周辺の地域情報も交えてお気に入りいただけるお客様をお探しいたします。

上記のような毎日の売却活動を定期的にご報告いたします。また、物件を紹介させていただいた方の反応やご希望をお伝えし、早期に売却ができるようにご相談しながら進めて参ります。

STEP.5売買契約締結

購入希望者が売却条件に納得していただければ売買契約に移ります。
まずは買付証明書をいただき、売買金額・支払い方法・引渡し日・その他の条件を相互に確認していただき、スムーズに売却ができるよう調整をいたします。その条件もクリアすれば、不動産売買契約書を作成し、締結いたします。不動産売買契約は取引内容や双方の権利と義務を明確にし、後々のトラブルにならないよう慎重かつ確実に売買成立に向けて進めて参ります。売主・買主双方がその不動産売買契約書及び重要事項説明書に署名・捺印して、買主より手付金を受領すると、正式に売買契約の成立となります。ここから物件引渡し日の期限までにやらなくてはならない義務を履行していただくことになります。この義務の履行ができないとペナルティーが科せられることもありますので、よく確認しながら1つ1つ履行していってください。

【契約時に必要なもの】
認印/身分証明書/手付金

STEP.6引渡し・残代金の精算

売買金額の残代金の精算を行い、物件の引渡しを行えば、不動産売買取引が終了します。残代金の精算の際には、仲介手数料、固定資産税やマンション管理費等の精算も併せて行われます。

【引渡しの際に必要なもの】
権利証/実印/身分証明書/印鑑証明書1通(3ヶ月以内)/物件の鍵
*その他、残代金・手数料等が必要です。
*場合によっては、住民票・戸籍の附票が必要な場合があります。

今すぐ相談したい! お問い合わせはこちら >>> お気軽にお問い合わせください!